読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの日常

2015年秋に待望の長男が産まれ、成長と日常を記録していくブログです。

待機児童

喉の調子がまだよくならなく

息子に移さないか心配です。

 

こんばんはクニヨシです。

 

 数日前にお昼の番組で取り上げられていたことが

気になったのですが

 

日本の待機児童問題がよく取り上げられています。

その番組の中で

保育園に入れたくても申請することすらできない。

そういう方々が出ていました。

 

待機児童としてカウントされるのは

実際に申請した人たちの数なので

申請できない人たちを含めるととんでもない数になるそう。

 

申請できない人はどういう人なんだろう?

・シングルマザーで子供を養うために働きたいが

定職についていないため。

・旦那が海外赴任で実質シングルマザー

が取り上げられていました。

 

働くために預けたいのに

働いてないから預けられない。

 

矛盾した環境にいる方だったのですが

もし、自分が同じ立場になったときどうしたらいいのだろう?

 

少子高齢化から始まり

保育所の数

保育士の数、給料、時間

 

二人目、三人目考えてる中で

保育の問題は一筋縄ですまないですよね。 

 

この番組の中で

待機児童のトップは東京で

次に沖縄だそうです。

 

その中でも私の住んでいる宜野湾市は多い方らしく

息子が第一希望に通ったのには正直ホッとします。 

oki-umeboshi.hatenablog.com

 

一番辛かったのが

番組の中で保育問題の中で産まなきゃよかったと

質問されたときに半数の人がYESと答えてた。

 

胸が締め付けられます。

 

 

妻にもよく話すのですが

「明日は我が身」

 

もし、同じようなことが自分たちの環境でおこったら

どう過ごしていくのかよく考えていかなきゃならないきっかけになりました。

 

 

 

 

f:id:oki-umeboshi:20160406002359j:plain

そんな問題が飛び交う中

ぐっすり寝てる息子を見てると

なんだか癒されます。

 

 

この子のためにも

がんばろう。