読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの日常

2015年秋に待望の長男が産まれ、成長と日常を記録していくブログです。

麺から作る沖縄そば

お昼に仕事から帰ってきて

息子がぐずり、寝かしつけていたら

一緒に寝てしまいました。

 

こんばんはクニヨシです。

 

そばを作る予定がパー!です。

 

せっかく予定していたので

夕飯は別のを食べ

その後から作ることにしました。

 

材料は

f:id:oki-umeboshi:20160709233629j:plain

・強力粉

重曹 小さじ1杯

・卵 1個

・塩 大さじ1杯

・水190g

コーンスターチ

 

麺はこんなもんです。

 

 

ついでに出汁も作ろうと思い

・豚の出し骨

・鰹節

・椎茸(今回使ってない)

 

を用意しました。

 

 

麺を作る前に出汁に時間がかかるので

アク取り作業しながらになります。

 

鍋いっぱいに水を入れたら

ダシ骨を投入し沸騰。

f:id:oki-umeboshi:20160709234500j:plainアクが大量に出てくるのでひたすらとり続ける。

 

 

その間に麺の用意

f:id:oki-umeboshi:20160709235008j:plain

強力粉に重曹、卵、塩、水を混ぜたのを3回くらいに分けて入れこねます。

 

だいたい10分くらいを目安で良いみたいなので

こんな感じになったらビニール袋に入れて30~1時間くらい放置。

f:id:oki-umeboshi:20160709234320j:plain

f:id:oki-umeboshi:20160709234854j:plain

 

このときくらいには鍋のアクも大体取れてきているので

骨を取り出し鰹節を投入です。今回は20gくらい使っています。

f:id:oki-umeboshi:20160709235132j:plain

(鰹節の写真撮り損ねてる。。。)

30分くらい沸かしてダシをとります。

 

そして、その間に

打ち粉としてコンスターチを使用して

麺の生地を薄く1~2mmくらいの厚さに伸ばしていきます。

 

f:id:oki-umeboshi:20160709235545j:plain幅はお好みでいいのですが

茹でると結構膨らむとの事なのでなるべく薄く切るのをオススメします。

 

次にカットした麺をほぐしながら沸騰したお湯に投入です。

幅により湯で時間が違うのですが

大体15分位みたいです。

f:id:oki-umeboshi:20160709235801j:plain

その後お湯を切り油をまぶしてコーティング。

 

だし汁は鰹節を取り醤油や塩でシンプルに味を調えます。

 

 

 

盛り付けの際は

紅しょうがやソーキ、ねぎなど

自分が好きなものを乗せればいいと思います。

 

 

f:id:oki-umeboshi:20160710000203j:plain

 

やっぱり麺から作るので

麺本来の味も感じられとてもよかったです。

 

手作りならではの不揃いの麺の大きさが良いですね(笑)

 

 

そして、次からの課題もできたので

またチャレンジする際には試行錯誤してみようと思います!

 

 

 

今日の息子

f:id:oki-umeboshi:20160710000507j:plain

今から洗濯物をひっくり返そうとする瞬間です。

 

熱ばっかりだしてやんちゃな息子(笑)

早く大きくなってくれー!

 

 

 

それではおやすみなさい。